居住空間への想い

HOME > 居住空間への想い

暖かな居住空間とは・・・
それは女性が楽しそうに笑っていて、そこから笑顔が広がる
そんな空間をイメージしませんか?

当社では、住まいを商品として売るのではなく、幸せな家族をつくる
そんなサービスを提供しているのだと考えています。
それが住まいではなく、居住空間というこだわりになっています。

だから当社のホームページのTOPページは、
そんな女性の笑顔から広がる“幸せ”を意識して、
そのお手伝いが出来るよう 作成しました。
旦那様から生涯で一番高いプレゼント
それが、家族を幸せにするような 居住空間 だったら・・・
当社は 女性に喜んでもらえる居住空間の創造を目指します。

また、私たちは、日本の住宅の平均寿命を延ばすことを使命に、地球に優しい居住空間づくりを目指します。
その為には、しっかりとしたコンセプトを持ち、お客様の居住空間をこれから先ずっと住みやすい家にかえる努力を惜しまず、提供しなければなりません。
お客様のライフプランに沿って、『人が住まいに合わせるのではなく、住まいが人に合わせて変化する』
そんな居住空間の “創造” をおこないます。

私たちが提供した居住空間はもちろん、そうでないお住まいであってもお客様と一緒になって
理想の居住空間を求め、その価値を上げる努力を惜しみません。
日本の住まいの平均寿命を欧米並みの住宅寿命に近づける事で、結果それが
資源の無駄使いをなくす居住空間の提供につながると、私たちは信じています。

私たちは、デザイン性の高い居住空間を低価格での提供を目指し、お客様に喜ばれる居住空間の
“創造” はもちろん、地球にやさしい居住空間づくりを目指します。

いつか、お客様が売却を考えた時や、誰かに託した時、住みやすさやデザイン性を追求した “想い” のこもった居住空間は、価値が大幅に下がるのではなく、その下げ幅が少しでも少なくなるようなそんな居住空間に変わっていくと、私たちは信じています。

それは・・・受け継がれるのが居住空間への “想い” だからではないでしょうか?

地球にもやさしい住まいづくりは家計にも優しい

省エネ改修促進税制

対象の工事は以下になります。
省エネリフォーム工事として、次の1の工事、
もしくは、1と併せて行う2,3,4の工事をおこなった場合。
1. 居室のすべての窓の断熱リフォーム工事
2. 床の断熱リフォーム工事
3. 天井の断熱リフォーム工事
4. 壁の断熱リフォーム工事
5. 太陽光発電装置設置工事

リフォーム部位がいずれも現行の省エネ基準(平成11年基準)以上の省エネ性能となること。
リフォーム後の住宅全体の省エネが一段階以上、上がると認められる工事内容であること。
省エネリフォーム工事費用が30万円以上であること。
などを満たし、所得税の確定申告をおこなう事で、減税が可能です。

  • 申告の際、登録住宅性能評価機関など、専門機関が発行する証明書の添付が必要です。
  • 太陽光発電の場合、その工事費用の10%の金額(上限300万円)を所得税額から差し引けます。

また、平成20年1月1日以前に所存する既存住宅(賃貸除く)の省エネリフォーム工事を行った場合、その家屋にかかわる翌年度の固定資産税額が3分の1減額される事もあります。
適用条件や適用期限につきましては、当社までご相談下さい。

住みやすさを追及して、減税処置を受ける

バリアフリー改修促進税制

対象となる人は?
1. 50歳以上
2. 要介護または要支援の認定を受けている者
3. 障害者
(1)〜(3)のいずれかに該当する本人
4. 65歳以上の者
(2)〜(3)のいずれかと同居をしている者

対象の工事は以下のようなものがあります

介助用の車いすで容易に移動するために通路又は出入口の幅を拡張する工事
階段の設置(既存の階段の撤去を伴うものに限る。)又は改良によりその勾配を緩和する工事
浴室を改良する工事(該当するもの、しないものがあります。)
入浴又はその介助を容易に行うために浴室の床面積を増加させる工事
固定式の移乗台、踏み台その他の高齢者等の浴槽の出入りを容易にする設備を設置する工事
…等があります
便所を改良する工事(該当するもの、しないものがあります。)
排泄又はその介助を容易に行うために便所の床面積を増加させる工事
便器を座便式のものに取り替える工事
…等があります
便所、浴室、脱衣室その他の居室及び玄関並びにこれらを結ぶ経路に手すりを取り付ける工事
適用条件や詳細については、詳しくご相談ください。

  • 居住空間への想い
  • 購入・売却のお問い合わせ
  • 不動産投資Q&A
  • 不動産投資用語集
  • 今なぜ不動産投資?